Monthly Archives: 6月 2015

キャッシングの比較をする場合はインターネット

どの立場の方でも、人生で一度はお金が無くて困ったことはあると思われます。

通常お金が無ければ、期間があれば節約をしたり、場合によっては我慢をするという事が考えられます。

しかし、必ず支払いをしなければいけないものなどは、逃れる事が出来ないです。

そのような時に、周囲の家族や友達に借りるという手段を取る方もいますが、周囲の方のお金が無かったり、信用を失いたくないと思って借りれない方もいます。

そのような時には、業者などに頼るキャッシングなどが思い浮かびます。

ただ、相手は企業ですので利息が高かったり、返済の遅延をしてしまったらどうしたらいいのだろうと不安は多々あります。

そのような不安を解消する為には、比較をする事が大切です。

比較をすれば、自分自身も安心して借りる事が出来ますし、完済するまでのイメージも湧きやすくなります。

ただ、最近はキャッシングの業者も数多くある為、1店舗ずつ話を聞いていくのは効率的ではないです。

そのような時には、インターネットを使う事が一番です。

インターネットであれば、自分の都合で調べる事も出来ますし、条件に合う業者があればインターネット申込みという事も可能です。

その為、困った時にはインターネットから調べてみる事をオススメします。

限度額や上限金利が設定されたため、安全に利用できるようになっています

現在では総量規制という法律により、消費者金融のキャッシングで借り入れできる金額は、年収の3分の1までとなっています。

この年収の3分の1までという金額は、無理のない返済が可能と大蔵省によって判断された金額です。
そのため総量規制の対象となっている消費者金融のキャッシングでは、返済が不可能になるほどの大金を借り入れすることができませんし、計画的な返済をおこないやすいと言えます。

また金利も、利息制限法によって、10万~100万円までの借り入れなら18.0%、それ以上の借り入れなら15.0%と上限が定められています。
これは、1日あたり0.4~0.5%ほどの金利ですから、長く借り続けない限り、それほど多くの利息は発生しません。
期日を守って返済すれば、利息が膨れ上がって元本が数倍にもなるといった事態にはならないのです。

消費者金融は、かつてはサラ金と呼ばれていました。主にサラリーマンを対象とした貸金サービスだったからです。

サラ金では、現在よりも高い金利で、多くのお金の貸し付けをおこなっていました。そのため一部の利用者は、自分の返済能力を超える大金を借りてしまい、膨れ上がる利息でどんどん返済が困難になってしまっていました。

それにより破産してしまう人も多くいたため、現在では法律で借り入れの限度額や金利が低めに設定されるようになったのです。
つまりは現在の消費者金融でのキャッシングは、法律によって安全性が認められているわけです。

借りすぎる心配も、利息が膨れ上がる心配もなく、安心して利用できる可能性が高いのです。

そのため現在では、多くの人が安全に計画的に、消費者金融でお金を借り入れしています。

サラ金という名称では呼ばれなくなり、サラリーマン以外の、たとえばパート主婦やフリーターでも、手軽に借り入れができるようになりました。また、パソコンやスマートフォンからでも、簡単に申し込みができるようになっています。

こういった理由で、消費者金融のキャッシングの利用者は増えているのです。

お金を借りるための審査基準について徹底解説!
http://www.lasvegasmountedpolice.com/